トップ・ページへ  前のページへ

山形県鶴岡市(つるおかし)


 山形県鶴岡市は県西部、庄内地方の南部にあります。

 鉄道では新潟駅から写真の特急「いなほ」で約1時間50分で着きます。
 車では山形道の鶴岡ICや日本海東北道の鶴岡西IC等を利用します。

 なお、加茂水族館(近日公開)は別ページで紹介しています。

 

 

 写真は鶴岡駅です。
 2014年の山形DCに向けてリニューアルされました。

 

 ホームにあるベンチ式の駅名表は観光列車「きらきらうえつ」に合わせたものが設置されています。
 「きらきらうえつ」は2019年9月で廃止となったため、現在はどうなっているのかは? です。

 

 市の中心部には鶴ヶ岡城跡、お堀があり、その西側には「致道博物館」があります。
 それぞれの看板はクリックすると拡大します。
 それでは、順番に見ていきます。

 

旧西田川郡役所です。

 

御隠殿です。

 

民具の蔵です。

 

重要有形民俗文化財収蔵庫です。

 

旧渋谷家住宅です。

 

酒井氏庭園です。

旧鶴岡警察署庁舎は工事中だったため、写真が飾ってありました。

 

 

 お堀の東側、市役所の先には「カトリック鶴岡教会」があります。
 入口は和風で、看板には「天主堂」と書かれています。

 

 天主堂は1903年(M36)に建てられ、当時としてはモダンなロマネスク様式の洋風の建物です。

 

 看板はクリックすると拡大します。

 

 市の西部には高館山があります。
 山頂には展望台があり、絶景を見ることができます。

 山頂にある看板です。クリックすると拡大します。

 

 

 展望台からの景色はご覧のとおりです。写真はクリックすると拡大します。
 上の写真は北方向で庄内空港の滑走路、遠くに鳥海山が見えます。
 左下の写真は南東方向で黒い線は高速道路、遠くに月山が見えます。
 右下の写真は西方向で加茂水産高校、荒埼灯台が見えます。
 以前は灯台の下に加茂水族館がありましたが、南側に移転し、この場所からは見ることができません。