トップ・ページへ  前のページへ

列車が来ない駅


 茨城には駅なのに列車が来ない駅があります。
 つくば市にある「筑波駅」です。
 といっても、この駅は1987年(S62)3月に廃止されました。

 この写真は2005年(H15)8月に撮影したものですが、廃止後18年も経つのに「筑波駅」の看板が掲げられたままなのです。
 この場所はバスターミナルとして機能しており、ここ発着のバスの行き先もずばり「筑波駅」でした。
 「でした」なのは、この時は「筑波駅」行でしたが、2005年(H15)8月につくばエクスプレスが開業し、「つくば駅」ができましたので、間違わないように現在はバスの行き先は「筑波山口」に改称されています。
 ですから、現在はどうなっているのかは? です。
 また、お隣の桜川市には同じく廃止になった「真壁駅」と名乗るバス停があり、「真壁駅」行のバスも運行されています。