トップ・ページへ  前のページへ

長崎県島原市(しまばらし)


 長崎県島原市は県東部にあります。
 島原半島の東側にあり、島原湾を挟んで対岸は熊本県です。
 鉄道では博多駅から特急「かもめ」で諫早駅まで行きます。
 諫早駅で島原鉄道に乗換え、約1時間です。

 車では長崎道の諫早ICを降りて、国道57号線、愛野からは国道251号線をひたすら走ります。約40kmです。

 市の中心部には島原城があります。

 

 左の写真は西側から、右の写真は北側から撮影した天守閣です。

 北側の石垣には日本テレビ系で放送された「ザ!鉄腕!DASH」で使われた旗がそのまま飾られています。

 

 広場には長崎県東部地区観光案内板があります。
 写真はクリックすると拡大します。

 

 

 島原と言えば西側には雲仙岳がそびえています。
 今までに何回も噴火を繰り返していますが、最近では1991年(H3)年の噴火が大きく、6月3日の火砕流では死者・行方不明者43名の大惨事となりました。

 

 市の南東部には雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)があり、噴火災害について学ぶことができます。
 左側の写真はクリックすると拡大します。

 雲仙岳災害記念館からみる雲仙岳です。

 

 

 雲仙岳の麓には平成新山ネイチャーセンターがあり、噴火災害について学ぶことができます。
 右側の写真は案内板です。クリックすると拡大します。

 

 火砕流の記録の案内板と立ち枯れ木です。
 案内板はクリックすると拡大します。

 

 平成噴火の安山岩の案内板と安山岩です。
 案内板はクリックすると拡大します。

 

 火砕流の記憶の案内板と跡です。
 案内板はクリックすると拡大します。

 平成新山ネイチャーセンターの近くからみる雲仙岳です。

 

 次に、空から見てみましょう。
 雲仙市〜島原市にかけての島原半島を東北東側から見ています。雲仙岳の手前に眉山
(まゆやま)が見えます。その下が中心部です。クリックすると拡大します。