トップ・ページへ  前のページへ

茨城県日立市(ひたちし)


 茨城県日立市は県北東部にあります。
 鉄道では東京(上野駅)から特急「スーパーひたち」で約1時間30分で着きます。
 車では常磐道の日立中央ICを利用します。

 

 中心部には市街地が見渡せる丘があり、その一帯はかみね公園として整備されています。
 レジャーランド、動物園、遊園地があります。

 それでは、動物園を覗いてみましょう。

 

 

アジアゾウです。

 

ラマです。

 

アメリカバイソンです。

 

フンボルトペンギンです。

 

水鳥です。

 

ふれあい広場にいるカメです。触ることができます。

 

シバヤギです。

 

ロバです。

 

フラミンゴです。

 

アミメキリンです。

 

 

さる山です。ニホンザルが見えます。

 

ベンガルトラです。

 

 

ライオンです。

 

 

 北部の旧・十王町(じゅうおうまち)の南東部には鵜の岬(うのみさき)があります。
 鵜が生息しており、岐阜で行われる鵜飼の鵜はここで捕獲されます。
 ここには人気・稼働率日本一の国民宿舎「鵜の岬」があります。
 また、併設して日帰り温泉「鵜の岬温泉・鵜来来の湯」
(うららのゆ)があります。
 この場所は東側が太平洋に面しており、下の写真のように雄大な日の出を見ることができます。

 

 

 次に、空から見てみましょう。西側から見ています。クリックすると拡大します。
 左の写真は多賀から中心部付近です。下に常陸太田市のゴルフ場が見えます。
 右の写真は久慈川河口付近です。下を左右に通っているのが常磐道です。中央左側に日立南太田ICが見えます。